[映画]「テルマエ・ロマエ」の阿部寛がはまりやくすぎる

ローマ帝国の講習浴場の設計技師がタイムスリップして日本に来て風呂文化を学ぶんでローマで取り入れるというめちゃくちゃやけど面白うそうな設定のマンガの映画化。前に借りたDVDの予告で面白そうだったので見ました。

公式サイトはこちら。

2012年11月23日 Blu-ray&DVD 発売!! 映画『テルマエ・ロマエ』公式サイト

詳しいあらすじは公式サイトを御覧ください。

タイムスリップして日本に来てカルチャーショックを受けるローマ人。当然なんですが、その設定がなかなか面白く映像化されています。なにより、主人公役の阿部寛がハマりすぎて面白いという事に付きます。いつもながら2枚目なのに3枚目をうまく演じる好演で、めちゃくちゃな世界観もそういうものかなと受け入れて見ることができました。

基本的にはコメディですが、仁義とか熱意とか友情とか、そういったものも織り交ぜて、全体に爽やかな作品に仕上がっています。気軽に見れてストレス発散になる作品です。ちょっと時間ができたときなどにいかがでしょうか。

 
 

コメントを残す