「Launch Center Pro」 を使ってiOS7でなくなったTwitter,Facebook投稿を代替する方法

iPhone5s,iPhone5cが発売され、同時にリリースされたiOS7が世の中に出てから早くも1ヶ月くらいが経過しました。自分自身もリリースされた直後にアップデートして、今ではすっかりこのフラット感になれています。むしろ心地よく使わせてもらっています。

iOS7でなくなったあの機能について

web上の色んな情報を見ていると、iOS7の評価は賛否両論というよりは、すっかり賛になっていて、悪くなったところをいまさらどうこういう人もほとんどいないんじゃないかと思います。そうはいっても通知センターにあったソーシャルへの簡易投稿機能がないことを嘆く記事もときどき目にします。簡易投稿機能だったので投稿までの手数も少なく、なくなって困る人も一定数いるのではないかと思っています。

色々やり方を考えている方もいるようでして、マイショートカットというショートカットアプリを使って対策するというものがいくつかありました。

via:iOS 7で消えた通知センターのタップでツイートを擬似復活させた
via:【iOS7】通知センターからツイートやFacebookに投稿する方法 | SBAPP

通知センターから行く場合はこれはこれで一つの解ですね。

とはいえ、目的は投稿までの手数を減らすことなので別の方法も考えられそうです。

Launch Center Proの投稿機能

そんなときに、Launch Center Proがバージョンアップしていました。バージョンアップ自体はiOS7がリリースされてほどなくしてだったので、ほぼ追随されていたというところですが、このアプリの機能の中に、今回のソーシャル投稿の代替機能がありました!

このアプリはランチャーアプリなので自分のよく使う機能のショートカットのようなものが作れます。これをアプリ内ではアクションと呼ばれていますが、アクション設定をする画面の中にある「System Actions」という設定に入ります。

そうすると、その中に「Facebook」と「Twitter」が含まれています。

試しにFacebookの場合は下記のような画面がでるように設定できます。

以前の通知センターから入れていた画面のiOS7版ですね。OS標準の投稿画面というやつです。

これであれば手数は2タップでいけるので、以前の通知センターを開いてからタップするのとほぼ同じです。

アプリ自体は他にも各種アプリの起動ができる設定や、リマインドしてくれるスケジューリング機能も実装されているのでもっていて損はないので、興味のある方はいかがでしょうか?ちなみに私はドックにいれてます^^;

Launch Center Pro

500円
(2013.10.27時点)
posted with ポチレバ

 
 

コメントを残す