ディズニーワールドリゾートの本丸「マジックキングダム」のディズニーランドとの違い

さてディズニーワールドリゾートの初日ですが、元気のあるうちに一番人気のところに行っておいた方が良いだろうということで「マジックキングダム」へ!一番人気の本丸に行ってきました。

https://disneyworld.disney.go.com/destinations/magic-kingdom/

via: Magic Kingdom Park | Walt Disney World Resort

日本のディズニーランドとの違い

マジックキングダムは一言で言うとディズニーランドです。真ん中にシンデレラ城があり、周りのアトラクションでは同ものもあります。たとえばビッグサンダーマウンテンやスペースマウンテンなどの人気スポット、プーさんやイッツ・ア・スモールワールドなどはほぼ同じものがあります。

MAGIC_KINGDOM

違いはアトラクションにももちろんありますが、細かいところで運営の話をご紹介します。
via:マジックキングダム Map(pdf)

マジックリストバンド

これはすごい仕組みです!すごく助かります。何かというとその名の通りリストバンドですが、ICチップが埋め込まれていて客とひも付けされていて、ほぼすべてのことがこのマジックリストバンドで完結します。チケットとしての役目があり入園やファストパス対応はあたりまえ。ホテルの部屋の鍵だったり、パーク内での支払いなんかもできてしまいます。支払いは部屋付けにしてくれるため、カード不要、サイフいらずです。よく出来たシステムです。便利な半面気がついたらたくさん使ってました・・・みたいなことになりかねないので、ご利用は計画的に!

ファストパス

3つ取れて、しかもモバイルで時間変更が出来てしまいます。システムを駆使してお客さんの利便性を高めていて非常に便利な仕組みになっています。乗り過ごしそうになったファストパスもその場で変更可能。便利!

WiFi環境

園内に無料のWiFiが張り巡らせてあります。携帯回線が使えない自分のiPhoneは既にiPod touchと化してますが、それでも快適に過ごせます。アメリカではカフェなどで無料のWiFi環境はありますが、外でも使えるという点がすばらしい。園内ならほぼすべての場所で使えました。

モバイルアプリ

AppStoreに専用の無料モバイルアプリがリリースされています。ただ、USのアカウントが必要なので、AppStoreのアカウントをUSに切り替えてDLする必要があります。USに住んでいなくてもできますが、初めてやるときはあまり良くわかりませんでした。ネットで検索するとUSのAppのDL方法が出てくるのでご参考に。

https://disneyworld.disney.go.com/plan/my-disney-experience/mobile-apps/

via: My Disney Experience Mobile App | Walt Disney World Resort

アトラクション

アトラクションは日本のディズニーランドよりもたくさんまわれる印象です。というのも待ち時間が少ない。理由は上記のようにファストパスを使いやすいということかと。ファストパスを使ってうまく人が分散されているので、ファストパスを使わなくてもビッグサンダーマウンテンは30分くらいで乗れました。他のアトラクションで20分と表示されているところでも実際並んで入ると10分くらいで乗れてしまったりと比較的快適でした。混んでるところももちろんありますが、比較的快適です。なので、今回はこんなにアトラクションを回ることができました。

カルーセル・オブ・プログレス
イッツ・ア・スモールワールド
ミッキーのフィルハーマジック
ホーンテッドマンション
スペース・マウンテン
ビッグサンダー・マウンテン
ウォルト・ディズニー・ワールド鉄道
バズ・ライトイヤー・スペースレンジャー・スピン
スティッチのグレートスピン
アラジンのマジックカーペット
ジャングルクルーズ
プーさんの冒険
アリエルのグロット
ベルの魅惑の物語
エレクトリカルパレード

一日であまり無理せずに主要なところはすべて行けました。それくらいさくさく回れます。

まとめ

人は多い割にアトラクションはスムーズに回れます。子供もキャラクターが分かり始めているのですごく楽しんでくれました。パレードはテンション上がりすぎてこっちがしんどかったです^^;気候は4月でも真夏なので日焼け対策や防止はもっていくことをおすすめします。真夏なみに暑いですが本場の雰囲気を楽しめるのでディズニーファンの方はぜひ! 
 

コメントを残す