男の子の喜びそうな乗り物系の展示多数!神戸港と川崎重工の歴史に触れられる”神戸海洋博物館・カワサキワールド”

神戸には人生で約10年くらい住んでいます。おそらく実家の次に長く住んでいる街だといういみで、第二の故郷と呼んで差し支えないくらいにはなってきました。そんな神戸なので大体観光名所というところは行ってる気がするのですが、目の前を何度も通ったことがあるのになぜか入ったことがなかった神戸海洋博物館ことカワサキワールドに行ってきました。

http://www.kobe-meriken.or.jp/maritime-museum/

via: 神戸海洋博物館 | KOBE MARITIME MUSEUM

メリケンパークのランドマーク


メリケンパークというと海に面したきれいな公園で神戸らしい風景の一つです。


ひらがなで書かれた「めりけんぱあく」と味のある石碑があります。

海に飛び出た建物はオリエンタルホテル。

三宮方面を見れば関電の独特のビルや神戸市庁などの高層ビルが見えます。

そしてその中でポートタワーと並んで必ず目にとまる神戸のランドマークの一つ。それが海洋博物館です。

建物は神戸の観光案内をみると必ずでてくるほどの特徴的な外観です。白地にメッシュ状の不思議な建物。はじめて見た時はなんなのかよくわかっていませんでした。車で神戸に入るときは阪神高速神戸線に乗るわけですが、そこからも見えますし、夜になるとライトアップされます。

実はこの海洋博物館、中身は名前の通り博物館です。はじめて行ったわけですが、実はそんなに期待していませんでした。しかも広さもそんなに広いわけではないと勝手に思い込んでたわけですが、実際のところはそうとう広かったので驚きました。そして併設されているカワサキワールドもなかなかのボリュームです。

カワサキワールド

建物の名前は海洋博物館といいつつ、中身はカワサキワールドがメインです。入り口もそれを物語っています。

カワサキワールドは川崎重工の博物館で、創業からの歴史などが学べます。神戸に本社のある大企業の中では老舗中の老舗だと思いますし、国内はもとよりグローバル展開している有名企業なので色々と興味深い物がありました。はっきり言うと、興味ないと意味不明な感じだとは思いますが、大人になって見てみるとけっこう面白い。そして、改めて見ると、造船、航空機、電車、バイクなど乗り物は全般やってることに今更ながら気がつ来ました。そしてそこに関わってくる製鉄と内燃機関のエンジンやタービン、さらに発電機など、重厚長大産業が集約されてますね。その中に自動車がありませんが、一時期自動車もやってたことがあるそうです。この辺りも新発見でした。

歴史

社名の川崎という文字が川崎市を思い浮かべてしまいそうになりますが、もともと神戸で創業していて、創業者の川崎さんからとって川崎重工です。この辺り、知らない人は多いのではない中と思います。神戸の会社です。創業事業は造船で、そこから造船に必要な鉄を作ったりしつつ、飛行機や鉄道など多角化していったそうです。

年表に歴史を感じます。

造船

日本の産業の中では苦戦している業界の一つですが、それでもこれをできる会社が日本に何社もあるわけではないので、川崎重工は造船ができる貴重な会社の一つです。造船所から船が進水する動画があり、神戸の光景とは思っても見なかったですが、実際神戸でやっているということを知りました。

新幹線・鉄道

電車の車両を手がけていて、新幹線については日本のメーカーは7社だけのようです。

メーカーは、日本車輌製造・川崎重工業・日立製作所・近畿車輛・東急車輛製造・総合車両製作所・三菱重工業(ただし試験中のリニア車両L0系のみ)の7社である。
via:新幹線車両 – Wikipedia

重厚長大産業らしさを感じますね。

自動二輪

平たくいうとバイクです。個人的には750ccクラスの大型のイメージがありますが、色々作ってますね。古い型のバイクはレトロ感があって良い感じでした。

海洋博物館

一応カワサキワールド以外にも展示はあって、神戸港に往来する船の数々が展示されてます。

タンカーなど人以外を輸送する船なんかもたくさんありますね。

人を乗せる豪華客船の模型も多数ありました。豪華客船に乗ったことがないので知りませんでしたが、デッキにはプールやテニスコートがあったり、公園みたいな中庭があるんですね。さすがに長く乗るのでそういうレジャー施設が必要なわけですが、そんなものが作れていまうくらいの大きさだということを改めて感じました。自分もいつか乗ってみたいところです。

ちなみに、今日はNゲージの展示があり、自分の持ち込み車両を走らせることができるというイベントをやっていました。Nゲージってマニアックな趣味だと思いますが、あれはあれで楽しそうですね。リアルな車両を走らせるというのは面白そうです。ただ、お金と場所の必要な趣味なので、やっぱりニッチなんだろうな。

さいごに

ということで神戸海洋博物館・カワサキワールドのご紹介でした。神戸港や神戸の造船などの歴史を短時間で学べるのは良いですね。男の子がいると乗り物系で楽しめると思います。何度も行こうという気がする場所でもないのですが、ノーマークにしておくにはもったいない場所なので、行ったことない方は行ってみると良いかもしれません。
 
 

コメントを残す