ブログと自分との対話

ブログを今の環境に移してからアクセスログを見るようになりました。新規の投稿をしてしばらくすると、その結果が良いことも何も変わらないこともありました。記事をむやみに増やしても全体の質が下がってGoogleの評価が下がるとか、いろんなSEOの噂みたいなものを目にすることもあり、投稿するテーマを決めて投稿しようとか役に立つことを書こうとか考えてたら、逆に更新ができなくなってしまっていました。だからといって役にたつ投稿をしているわけでもなく、キーボードではあるけど、いわゆる筆が進まないという状態…。

ブログを更新しないからといってそのせいで生活ができないわけでもないし、時間を持て余しているわけでもないし、更新しなかったとしても悪いことが起きるわけでもないし…、ということで増々更新頻度が落ちるばかりでした。

ところがふと最近生活の中で消化不良というかもやもやというか、自分の意思とか考えとかまとめることがうまくできなくなってきたと思うところがありました。少し考えてみたところ、もしかしたらブログ更新できていないことも理由の一つかもしれないという考えに帰結しました。直接的に関係あるかわかりませんが、日々自分の考えを文字にして読み返すという習慣が減ってくると、自分自身を振り返る機会が減ってしまいます。

これはいかんと思い、あまり肩肘張らずに気楽に更新することにしました。タイトルとか構成とか考えないといけないことがあるのは分かるけど、まずは自分と向き合う機会としてとらえて、自由に更新してみようと思います。大量のフォロワーがいるわけでも大手のメディアでもなくひっそりと更新していただけなので、なんの影響もないわけで^^;

そう考えると色々と良いことが起きそうな気がしてくるから不思議です。毎日を記念日のようにしっかりと刻むということも自分自身にとって大切なことでもあります。もちろんその延長線上に人の役に立つことをしていきたいので、そういうことも考えつつ、少し意識を変えてみる。というひとりごとでした。 
 

コメントを残す