世界遺産姫路城マラソン2016

フルマラソン42.195km。17年ぶり2回めのフルマラソンとして姫路城マラソンに挑戦しました。

http://www.himeji-marathon.jp/2016/

via: 世界遺産姫路城マラソン2016

きっかけ

1年半くらい前から毎週末走る習慣がつき、走らない週は悪いものが体にたまると思ってしまうような健康な生活を過ごしていました。
ダイエットするとか早くなるといった目標もないただの習慣だったので、何か目標を作りたいと思って何かの大会を探していてフルマラソンに出ることにしました。

姫路城マラソン

2015年から始まって2016年は2回目となるマラソン大会です。
体一つでできる健康に良い趣味ということで競技人口が増えているという噂のジョギング。ジョギングを続けるうちに私のようにマラソン大会に出ようと思う人も多いみたいです。東京マラソンや大阪マラソンはエントリーしてもなかなか当選することがないので、お金を払って枠を買うという人もいたりします。マラソン大会をすると人が集まるので経済効果もあり、町おこし的なマラソン大会も増えてきているようです。

今回の姫路城マラソンも同様の趣旨だと思われます。というのも、運営方針やアンケートからそういった背景がでてます。
たとえばゼッケンの受取ですが前日に取りに行く必要があります。当日受け渡しはありません。ということは遠方の人は宿泊して準備をしないといけないわけです。それによって宿泊、食事、観光と街にお金を落としていってくれるというわけです。

ゼッケンを取りに行った際のアンケートにもこのあたりの様子が感じ取れます。宿泊の有無や食事の金額、かかった交通費などお金がらみの項目多数。自分の場合は神戸在住なので宿泊無しで日帰り参加です。運営サイドはマラソンに関してよりも基本的には経済効果を重視しているということでしょう。それも大切なことなので悪いわけではないですが、露骨やなーと思ってしまいました。

コース

マラソンコースは姫路城の見える大手前通りから始まって姫路城の横の公園がゴールです。途中川沿いを延々と走り、折り返し、街に戻ってくるというコース。東京マラソンのように街並みを楽しむというコースではありません。ひたすらに川沿いを走るコースです。

とはいえ街の中は沿道で地元の方が応援してくれます。小学校の吹奏楽部が応援歌を演奏して元気づけてくれます。こういうのは非常にありがたいしいいですね!プライスレス!

走った内容

初マラソンは20歳のときに走ったハワイのホノルルマラソンで、タイムは4時間59分とぎりぎり5時間を切ったという程度の不本意な結果でした。当時若かったとはいえほとんど練習もしていなかったので後半ずっと歩いてました。

今回は前回の反省からペースを守ることと歩かないこと、そして4時間を切ることを目標としました。そのための作戦として5分30秒/kmのペースで刻み続けるということにしました。

前半はいいペースで走れていて、4時間を切れるペースだなと思ってたんですが、膝が10kmを超えた辺りから痛くなりはじめて、その後前回同様25kmを超えたあたりから急激にペースダウン。歩いた方が早いんじゃないかというペースになってしまいました。

でも、今回は歩かないということを目標にしていたので足を止めずに走り続けました。途中からマラソンは精神修行だと思うようになり、苦しいことも前進し続ければゴールに着くということを教えてくれてるんだと言い聞かせて走りました。

結果ゴールタイムは4時間25分で完走。前回より年齢を重ねてはいるもののタイムは良くなりました。でも4時間を切るのは遠い…。多くの人が目標にするだけのことはあって難しいですね。

所感

今回は前回タイムを上回ったことと歩かなかったことは良かったものの、ペースダウンしたことが不本意です。レース運びに対して知見が少したまったので、これを活かして次のマラソンに向けて改めてコツコツと 
 

コメントを残す