Connected Industries

IoT、M2M、ビッグデータなどのITをつかった生産の効率化。
ドイツのIndustry 4.0、アメリカのIndustrial Internet。
これらのトレンドの日本版がConnected Industriesということで策定されています。

つながることによって得られてあデータを生産管理に活かす。
人と機械のコミュニケーションといったものも必要になってきます。

日本版は産業を製造業にかぎらずもう少し広くとらえている点で
ドイツやアメリカとは少し違ったポジションにしているようです。

国が制定することで号令がかかると大手企業が動きます。
中小企業に届くのはその先になることが多いです。

この分野の技術が大手中心で中小企業にまだ浸透していないことは
行政も認識しているので最近は中小企業向けにこの分野への参入を促すべく
補助金をつける動きもでてきています。

このトレンドは5年10年は確実に続くものとみて間違いないと思うので
広がりや技術情報などはしっかりとキャッチアップしておく必要がありそうです。
 
 

コメントを残す