ケンタッキー州ルイビルで楽しんだビアレストランとスポーツバー

インディアナポリス

週末にケンタッキー州のルイビルという街に行ってきました。名前の通りケンタッキー・フライド・チキン(KFC)の本社がある街です。ケンタッキー州のことをほとんど知りませんでしたが、ケンタッキー・ダービーという競馬やバーボンが有名だそうです。

そんなルイビルの紹介記事をいくつかに分けて連載する中の、今回はルイビルの夜の雰囲気をご紹介!

意外と眠らない街、ルイビル

子供が生まれてから夜に遊びに出かけたり飲みに行く機会も減りましたが、最近は子供も色々食べられるようになってきました。アメリカに来てからは週末は一緒にレストランで外食なんかもできるようになりました。

ところが車移動のアメリカでは外食先で飲むことができません。法律的には飲んでも大丈夫な量があるようですが、個人差があるし飲まない方が安全なのは間違いないので飲酒はしていません。

ですが、今回の宿泊先はブラウンホテルという伝統と格式のあるホテルで、街の中心部へのアクセスも良く、歩いてレストランを回れます!なので、今回は気にしないで飲める!アメリカに来て外で飲むことがあまりないのでうれしい!

ビールの飲み比べができるビアレストラン”Gordon Biersch”

[browser-shot url=”http://www.gordonbiersch.com/restaurants” width=”500″]

via: Restaurants

最初に行ったのはビアレストラン。街の中心部にあります。もろ中心です。看板が大きく出ていて、清潔感があり安心できる雰囲気だったので入りました。

中はいわゆるビアレストラン、ビアパブといった体でシックな雰囲気と賑やかさが共存しています。

メニューは特別押しているものがあるわけではなさそうだったので、オリジナルサラダやプレートを頼みました。

ドリンクはメニュー表にある一風変わったビール飲み比べセット。色んなビールを一度に楽しめます。

ビールも飲み比べると特徴があります。黒はあまりすきじゃないですが、癖がなくて香りも良い黒ビールでした。色々たのしめてオススメです。

サラダはこんな感じ。チキンがいい感じで美味しい。

チキンの照り焼き風なものとエビが付いたセット。通常はマッシュポテトが付いてくるそうですが、妻がフライドポテトにしてもらえるか聞いたらOKだったのでポテトになりました。なんでも言えば通るのがアメリカですね。言わなきゃ損損。これから全部ポテトできるか聞いてみたいところです。多分行ける気がします。

味は普通においしい。チキンも香ばしいしポテトも無理しない量でした。2日連続行きたいかといわれたら”Yes”です。

ボーリング付きスポーツバー

続いてはスポーツバーです。こちらはダウンタウンのど真ん中。

店内のモニターではたくさんのスポーツが映しだされていて、観戦しながらはもちろん、なんとボーリングをしながら飲めます。まさかアメリカでボーリングをするとは思いませんでした。そしてそんなに酔ってないとはいえ飲んでボーリングは危ない^^;

専用のボーリング場じゃないのでスコア出したい人はやめた方が良いですが、飲みながら楽しむ程度ならおもしろいです。

子供も初めてのボーリングで不思議そうでしたが楽しそうでした。

街の様子

街はネオンが意外と光っています。ネオンサインってアメリカ的だと思うのは自分だけでしょうか。

中心部のネオンサイン達

こちらは4番通りの入り口のネオンサインです。

中心部は屋根付きです。

それからハードロックカフェ

いい感じです。

眠らいな街だそうですが、子連れなのでボチボチと引き上げました。子供がいると入れない店もいくつかあります。お酒飲むところなのでそういうところはありますよね。

街はコンパクトなのと、いくつかのビルや店舗は人がいなくて寂しい雰囲気になっているところもあります。それ以外の中心部は夜に行くとネオンがきれいで良いです。

ホテルを中心地の近所にとれば歩いて楽しめるのでルイビルに行く際は近場のホテルをとってお楽しみください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました